目的・用途に合わせ、
あらゆるご要望の レス を製造致します
ステンレスパイプのプロ集団
(株)メディカルパイプ
ごあいさつ
 技術革新・産業構造の急激な変化にともない、製造分野から高機能・高付加価値素材への需要が高まってきています。特に鉄の付加価値が低くなってきた現在、鉄からステンレスの時代を迎えました。かつての高級材料としてのイメージも一般的な必要材料へと変わっております。私ども(株)メディカルパイプも長年のステンレス細管製造技術を生かした精密パイプを中心に各産業分野に貢献してまいりました。極細管では医療用注射針の0.2φ×内径0.1φから工業用外径10φ×肉厚1.2tまでの冷間引抜管を特に得意とし、構造管(継目管)ではφ30まで用途・ご要望に応じた製品を製造してまいりました。
 これからもより一層顧客様各位の要望と信頼にお応えする為、努力いたす所存でございます。
 今後共、倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社概要
商号 株式会社メディカルパイプ
所在地 〒419-0313
本社・工場 静岡県富士宮市西山2468-2
TEL 0544-29-2055
FAX 0544-65-2999

<大渕工場>
〒417-0801
静岡県富士市大渕1506-11
設立 平成16年4月1日
資本金 1,000万円
主な役員 代表取締役 若松進
取締役    若松良太
取締役    若松千佳
取引銀行 静岡銀行広見支店
工場敷地 土地 7,490平方m
建物 1,200平方m
主要設備 ロールフォーミング機  パイプベンダー
シューフォーミング機  フレアー加工機
光輝焼鈍炉       スウェージング機
冷間パイプ圧延機   研磨機
冷間引抜機       洗浄機
連続伸管機       蒸留機
矯正機          端面加工機
定尺切断機       端末加工機

会社沿革
昭和59年3月 富士宮市に於いて、資本金1,000万円にて(株)サンショウ精密を設立し、ステンレスパイプの製造販売を開始
昭和59年11月 富士市大渕に土地建物を求め本社及び工場を移転
昭和61年10月 本社工場隣接地に土地建物を求め工場の拡充を行う
昭和63年4月 造管以降の設備を増強し製造範囲の拡大を計ると共にチタン及び特殊鋼パイプの製造を始める
平成2年4月 役員改正を行い、組織の拡充を図る
平成4年1月 社名を(株)パイプテックと改名
平成16年4月 注射針部門を独立し(株)メディカルパイプを設立
平成20年4月 富士宮市西山に土地建物を求め(株)パイプテックから工業管部門を買収し拡充を図る。

トップページ 精密ステンレス細管
キャピラリーチューブ その他製品

ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ
medical-pipe@fmwbs.jp
 ステンレスパイプは、使用目的・設計条件・加工条件などで、最適の品質をお選びになることによって、より一層、その特性を発揮させることができます。
 お問い合わせの際には、右記項目について詳しくご連絡頂けるとありがたく存じます。
1) 鋼種・サイズ・公差・硬度・仕上
2) 使用用途・加工方法
3) 梱包形態
4) その他(特にご要望される事項など)


ステンレス精密細管・製造販売
(株)メディカルパイプ
-*- 本社 -*-
〒419-0313 静岡県富士宮市西山2468-2
TEL 0544(29)2055 FAX 0544(65)2999
MAIL medical-pipe@fmwbs.jp