激安!非加熱殺菌機!
 オドロキ!他社の1/5〜1/10の価格を実現!

新技術!オゾン殺菌装置!
GSA-1040(10L/min) 定価\980.000 ● GSA-0540(5L/min) \780.000


衛生管理徹底のために、
今だからこそ「
」を!

【オゾン水の効果
オゾン水で洗浄することで、高い効果を発揮するポイント。
1. O−157を始めとする有害菌の除去
2. 腐食菌の除去によって洗浄したものの鮮度を保持
3. 悪臭のもとになる物質の除去
4. 防カビ、防虫効果
5. 消毒効果

●分析試験成績
普通の豆腐 オゾン水使用豆腐
分析試験項目 結 果
一般細菌数(生菌数) 1日後
6日後
9.3×103/g
3.0×106/g

1.1×104/g
6.1×104/g

大腸菌群 1日後
6日後
陰性/0.1g
陰性/0.1g
陰性/0.1g
陰性/0.1g
※保存条件:冷蔵庫(5℃設定)
※一般細菌数は標準寒天平板培養法
大腸菌群はデソキシコレート寒天平板培養法で分析
※1日後:平成11年7月30日測定、6日後:平成11年8月4日測定


●殺菌効果試験(試験液に添加した試験菌の生菌数測定結果)
試験菌 生菌数(/ml)
開始時 1分後 5分後 10分後
大腸菌 3.8×106 <10 <10 <10
※菌液の生菌数を測定し、開始維持の生菌数に換算した。
※<10:検出せず
※作用温度:25℃


●仕様 ネオ・オゾンウォータS生成器 GSA-0540
電 源 AC100V 50/60Hz 3A
消費電力 400W
オゾン水濃度 1〜約4ppm
オゾン水濃度
可変機能
ユーザーがボリュームにて設定可能
オゾン水
濃度表示
電流計を利用した表示(濃度調整ボリュームにより所要の濃度を調整)
オゾン水
生成水量
4〜6l/min
原料水 水道水(供給水質は軟水であること) 水圧範囲2−4kg/平方cm
機 能 (1) 手洗いモード 赤外線センサーの感知により30秒オゾン水が出る
(2) 連続モード 連続出水SWにより連続出水可能、連続使用は30分で自動的に止め再度”給水”スイッチを押すとオゾン水を出すことができる
連続出水
スイッチ
〔手洗い/連続〕の切り替えを行う
10 出水口 全名出水口…簡易脱着式またはホーズニップル形状
11 ケーシング ステンレス製、防滴構造
12 外形寸法
重量
422×365×409 重量15kg


--オゾン・オゾン水の基本的技術--

■放電法オゾンガス溶解法(従来法)
※ PSA・オゾナイザ・オゾン水槽等諸設備一式の原価も高く、価格は300万〜1000万で市販されている。
※ オゾン水生成量が毎分1〜3リットル。
※ 空気中にオゾンガスが出やすい。

■電解法オゾンガス溶解法(従来法)
※ 純粋製造機・オゾナイザ・オゾン水槽諸設備一式の原価も高く、価格は300万〜1000万円で販売されている。
※ 空気中にオゾンガスが出やすい。

■直接電解オゾン水法コルム電子新方法
※ 水をMC電極で電気分解することにより、直接的にオゾン水を発生するものであり、高濃度オゾン水を生成することができる。
   MC電極に軟水を流すと、軟水は電気分解され貴金属触媒表面でオゾンが発生するが、瞬時に流水中に溶解してオゾン水となる。
   流水はMC電極を通過する間に、発生したばかりのオゾンを順次溶解し、濃度が累積される。このように高濃度オゾン水がMC電極をワンパスするだけで得られる。
※ 軟水から濃度が最高で30ppmのオゾン水を生成でき、しかも瞬時にかつ連続的に供給することができる。
※ 高濃度オゾン水が毎分5リットル〜10リットル生成できる。
※ 空気中にオゾンガスが出にくい。


--競合商品と機能、価格の比較--

メーカー 価格 オゾン水濃度 オゾン水量(l/min)
350万円 4PPM 2L
500万円 4PPM 2L
190万円 2.5PPM 1.2L
453万円 3PPM
潟Rルム電子
GSA−1040
98万円 4PPM 10L
潟Rルム電子
GSA−0540
78万円 4PPM 5L


このページの情報に興味ある方は、下記まで。
オリジンフジ株式会社
TEL(0545)53-2278
E-mail
wbs03987@mail.wbs.ne.jp